デジタル通信の特徴は、音声以外のメッセージなどのデジタル情報のやりとりが可能なことでありますただし、第二世代では音声通話の機能力メインで、データ通信はあくまでも付加的なサビスでした

デジタル通信では、デタ転送速度が速く芯るほど、より機能の高いサー ビスが可能になる データ転送速度が遅ければ、サービスを実用的な時間内 に収めるためには、写真芯どの画や解像度を落としてデを小さくし なければなりません。

文字によるメッセ ジ機能も、当初は短い文字列しか送信できなかったのが、長い文章や写真なども同時に送るととができる電子メ ル機能へと 発展して行きましたその後、データ通信が高速化してパケ ト通信が可能にな ると、 iモードのようにインターネットをもとに作られた情報提供サービスも登場しました。

IMT2000では、規 スなどが、音声通信同様の基本的な機能として考慮されました。このようなことを背景にデー タ通信は音声通話と対等のサービスになりました現在、主に利用され る音声以外のサービスには、テレビ電話、データ通信、メッセージザービス、 インターネットアクセス、情報サービスなどがあります。また、携帯電話の決済なども現在は一般的になっており合法的に行われるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です