何らかの目的のために割り当てられた周波数の範囲を、周波数帯またはパ ンドと言います電波は、かつては軍事技術でもありました。また、 周波数での通信が相互に影響をあたえることが、通常、政府がこれを管理して割り当てを行います      

日本では、通信を行う設備と組を無線局といい、原則として免許が必要 です。この免許には、利用できる周波数範囲と通信方式が明記されています。このため、割り当てされている周波数だからといって、勝手に通信方式を変え ることはできないことになっています。                       

日本と韓国以外の多くの国では、 GSMというシステムを採用する携帯電話が普及しています。なお、米 国でもCDMA方式とともに、 GSMが採用されています。GSMでは、 900MHz帯、 1800MHz (1,8GHz)が主に使われています。 相互運用的な利便性を高めるため、 GSMを採用している国では、この2つの 割り当てていることが 多くなっています。その他、 400MHz 800MHzなどが使われることもあります。GSMは、 EU圏の共通2Gシステムとして当初は開発されました。当初は900MHz帯を使うものでした。しかし、利用者が 増えるに従って周波数が足りなくなったため、 1800MHz帯も使われるようになりました。

他国と国境を接する EU圏では、圏外への移動が簡単であるため、携帯電話 も国外での利用が可能に芯っている 。ちなみに、日本では携帯決済現金化も、合法的に行われるようになっており、携帯電話は通信以外の方法も多用されるようになっています。