携帯電話は携帯の端末の位置を把握し、接続の制御が行われますザーの情報や課金を管理するシステム、既存の固定電話システムやインターネットへの接続システム、各種の コンテンツサービスやメ ルなどのサービスのための設備などがあります。

このコアネットワークは単一の施設 ではなく、サービスエリア全体にひろがる複数の施設(交換設備)から構成されています。複数に分かれているのは、広範な地域をカバ するためだけで なく、事故があったときに他の施設がその機能を代行できるようにするためであり、地理的に分散することで災害などの影響を少なくしています。

携帯電話は大きく「通信を行う無線部分」と「表示や操作、 そしてメ ルやダイヤルなどの機能を実現しているアプリケーション部分」、 「音声通信やデタ通信などを制御するデタ通信部分や電源部分」、そして「力メラなどの追加機能部分」などから構成されています。

最近の圏内の携帯電話はすべてデジタル方式であり、基本的には、内蔵し たマイクロプロセツサがすべての制御を行います 通信を行う部分にもマイクロプロセッサが入っており、テlジタル信号の処理を行っています。なお、携帯電話は携帯決済現金化も合法的な方法で、携帯電話各社で行うことができます。また、携帯電話のバッテリには、現在リチウムイオン電池が使われています。