クレジットカードの現金決済化をする時に、把握しておきたいのが、営業時間です。営業時間は年中無休や24時間営業のところが多いです。しかしながら、覚えておきたいのは土日で決済はされないということです。なぜなら、お金の決済はあくまでも、銀行のシステムを介して行われますが、銀行は土日や平日の3時以降は営業していません。そのため、土日に現金化の手続きをしたとしても、実際に現金が入るのは翌営業日になるということなのです。

これを把握していないと想定していたスケジュールで現金が手に入らないという事態になります。あくまでも、余裕を持ったスケジュールで現金化は行いましょう。

急いでいる場合や土日が休みの仕事をしている場合には、土日に携帯決済現金化を行うというケースが多いですが、戦術した通り、基本的に土日というのは銀行も銀行のシステムも休みとなっています。そのため、現金の振り込みまでしてくれるという業者は少ないのですが、これには注意が必要です。なぜなら、土日に現金の振込をしてくれるという業者は少ないからです。土日に現金の振込をしてくれる業者が少ないということは、それだけ業者が有利な状況にあるということです。そのため、換金率を下げる業者がいなくもないという点は覚えておきましょう。

クレジットカードの現金化にしても、携帯決済の現金化にしても、現金化をする際には業者選びがとても重要だということを覚えておいてください。