携帯電話決済現金化でも、クレジットカードの現金化でも、候補に挙がるのがアマゾンギフト現金化です。アマゾンのギフト券は現金化サイトというものもあり、現金化することできます。しかしながら、ギフト券の換金率が低いケースもあるので注意が必要です。特に初めて利用する場合には、換金率が70%で振込されたりなどのケースもあります。手数料なども、不透明なものがあるので気をつけた方が良いサイトもあります。

また、なかにはアマゾンギフト券の現金化において、詐欺的なサイトや業者もいるので注意が必要です。詐欺に合わないためにも、どのような詐欺の手口があるのか理解しておきましょう。

現金化サイトでよく起こる詐欺ですが、まずは買取詐欺です。多くの現金化専門サイトでは、Eメールタイプのアマゾンギフト券だけでなく、他のタイプのギフト券も現金化が可能となっています。

つまり、利用者から送られて来たアマゾンギフトコードさえ手に入れば、後は知りませんという対応です。このような詐欺的な対応をする業者サイトには気をつけましょう。

HPの記載と異なる詐欺としては、○%と記載があるのに、いざ申し込んで手続きしていくに連れて不透明な手数料が課金されるケースです。現金化サイトの中にはこのような不透明なサイトもありますので注意しましょう。